【☆セラピードッグと読書会☆】伊丹市立図書館「ことば蔵」

平成29年4月23日(日)子ども読書の日に、伊丹市立図書館「ことば蔵」にてイベントが開催されます!

このイベントは、子供たちにもっと本に触れていただこうという想いとともに、人前で読書をするのが苦手だったり、吃音や言語障害等がある子供たちに犬に本を読むことによって自信を取り戻してもらえたらとの想いで企画されたイベントです。ことば蔵チラシ

今回日本レスキュー協会のセラピードッグ達が、「読書介助犬」の役割をするために声をかけていただきました。

「読書介助犬」とは、子どもが本を犬に読み聞かせをし、子どもが人前でも文章を読むことへの苦手意識を克服することを目的といている、「R・E・A・Dプロジェクト」と呼ばれるアメリカで始まったアニマルセラピーの1つです。

日本レスキュー協会の活動報告に加え、言語聴覚士の先生のお話、そしてセラピードッグとのふれあいや、読書会等も行います!

セラピードッグ達の活動が子供たちの未来のために役立ってくれたらとてもうれしいです。
募金活動も行わせて頂く予定ですので、是非ご予約の上ご参加お待ちいたしております!

【詳細】
場所:伊丹市立図書館 ことば蔵(伊丹市宮ノ前3-7-4)
日時:平成29年4月23日(日)13:00~15:30 
定員:子供10名(保護者同伴)
参加費:無料
予約:電話(ことば蔵交流事業担当:072-784-8170) 

寄 付・募金

 

20141020bokin_on

 

 

 

このページの先頭へ