ご報告とお礼

IMG_1322

【ご報告とお礼】

突然ですが、秋桜の身体に病気が見つかり、災害救助犬の訓練を引退することとなりました。応援して下さっていた皆様、ご期待に応えられず、申し訳ありません。

病気の正体は、背骨の第一胸椎に出来た悪性の癌です。

幼い体に病魔が突然と現れ、秋桜の犬生を変えてしまいました。

秋桜の病気は、がん細胞が骨を破壊し神経を傷つけ、全身に麻痺を引き起こしてしまい、ゆくゆくは歩行が困難となり、排尿便も出来なくなっていってしまいます。また精密検査の結果、早期発見ではあったものの、手術は出来ない、抗がん剤も効かないと言われ、痛み止めによる緩和ケアしか出来ません。

1歳にして突然とそのように宣告されたことは、あまりにも残酷なことでした。

遊びたい盛りの年齢ですが、いつ神経を傷つけて歩行不全になってしまってもおかしくない為、安静にしなければならず、他の子たちと少し離れたところへ場所も移動となりました。訓練は勿論、思いっきり走らせてあげることも出来ず、秋桜にとっては退屈な日々かもしれません。

IMG_2306

ストレスは免疫力も下げてしまう為、少しでも快適に過ごせるように、骨やガムを与えたり、グラウンドでまったりする時間を作ったり、出来る限りそばに寄り添うようにしたり…。今までとはまた違う生活を送っています。この生活も気に入ってくれたらいいな、と願うばかりです。

IMG_2300 IMG_2374

今は、幸いなことに痛み止めが良く効いており元気に歩けています。きっと、明日も、明後日も…。いつもでも元気に暮らせるようにと願い、今まで頑張ってくれた秋桜を全力で支えていきます。

最後となりましたが、今まで秋桜を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。皆さまのご支援のおかげで、秋桜は色々な場所で、様々な方々と、沢山の犬たちと、トレーニングを行うことが出来ました。異常に気付いた時も、すぐに病院へ行き検査をしてもらうことが出来ました。本当にありがとうございます。

IMG_2278

「社会に貢献できる救助犬」ではなくなってしまいましたが、どうかこれからも秋桜のファンでいて下さい。

病気と闘う秋桜への温かいご声援お待ちしております。

 

このページの先頭へ