「お知らせ」の記事一覧

【2019年10月台風19号被災地支援】災害救助犬・被災ペット支援活動報告

10月14日『台風19号被災地支援対応』 【被災ペット支援】 長野県では千曲川の堤防が決壊し、長野市をはじめ極めて広域に渡って浸水被害が起きています。13日昼時点で長野市内に開設された避難所数(自主避難を含む)は54ヵ所・・・

【ヤフーネット募金 令和元年台風19号被災地支援】

ヤフーネット募金「令和元年 台風19号 災害支援募金」のページに掲載されています。 Yahoo!ネット募金では、クレジットカード(VISA 、MasterCard、JCB)またはTポイントで寄付を行えます。    ■ ク・・・

【2019年10月13日、台風19号被災地支援】災害救助犬・被災ペット支援 出動致しました

 令和元年台風19号被災地へ出動  ~物資支援と被災地調査を開始~   10月13日、東日本を中心に広範囲にわたり甚大な被害をもたらした台風19号。13日現在、10県で33人が死亡、18人が行方不明となり、土砂災害が15・・・

【情報収集開始しました】台風19号

日本レスキュー協会は、台風19号による被害状況の情報収集を開始しました。 要請があればすぐに対応できるように態勢を整えています。 今後の動きもこちらで報告させていただきます。

動物との共生フェスタに参加

【動物との共生フェスタに参加】  10月6日、佐賀市で行われた「動物との共生フェスタin佐賀市」に参加しました。 佐賀県森林公園内の芝生の広場で開催され、気持ちいい秋の風が吹く中、たくさんの家族連れやワンコ連れの方々が立・・・

【社会課題への取組み:災害救助犬を活用した新しい救助体制の構築】川西市消防本部と連携訓練を実施

9/26、27、兵庫県川西市消防本部と連携訓練を実施しました。2017年から本格的に始まり、これまで、講義や実技を通して相互理解に努めてきました。   3回目となった今回の訓練では、指揮所での情報共有や連携、隊員の方々の・・・

【第2弾】災害救助犬とセラピードッグを育成・派遣し、ワンコと人がいつでも寄り添い・共生する拠点をつくりたい!

日本レスキュー協会佐賀県支部は1年前から災害救助犬・セラピードッグの育成・派遣ができるような拠点を設置するために佐賀県内の土地、支援者様を探しております。 現在候補地を3か所ほど紹介いただいており、慎重に検討中でございま・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告8】セラピー慰問活動報告

セラピードッグ慰問活動 9月29日、セラピードッグの龍馬とみらいと共に、2019年8月九州北部豪雨の被災地である佐賀県武雄市にて慰問活動を行いました。 8月28日の発災から1ヶ月間、日本レスキュー協会は被災地にて他のボラ・・・

【ご支援のご報告】東京センチュリー株式会社様

災害救助犬の育成・派遣費として、東京センチュリー株式会社様よりご支援を頂きました。 東京センチュリー株式会社様では、株主優待(当社オリジナルクオカード)総額の一部を社会貢献活動の一環として、株主優待制度を通じて公共の利益・・・

2019年8月九州北部豪雨災害被災地 セラピードッグ慰問活動

今年8月に起きた九州北部豪雨災害の被災地、佐賀県にてセラピードッグによる慰問活動を行います。 佐賀県では、多くの家屋が床上浸水などの被害に見舞われました。 現在でも、日々多くの方が自宅の復旧作業に追われています。 今回の・・・

西宮市消防局と協定を締結しました

7月12日、当協会52番目となる「災害救助犬の出動に関する協定」を西宮市消防局と締結致しました。 当協会が協定を締結した消防局としては、第4番目となります。 協定式では西宮市消防局長・山下様と有意義なお話をさせて頂きまし・・・

【メディア報告】中国放送にて「太陽」が紹介されました

中国放送にて、呉市の安浦小学校で災害救助犬の講演とデモンストレーションを行った、災害救助犬訓練犬「太陽(ラブラドールレトリバー・オス・2才)紹介していただきました。 動画はこちら→https://headlines.ya・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告6】被災ペット支援活動報告

9月16日より、再度スタッフが佐賀へ入り、被災したペットと飼い主さんへの支援活動のため、ニーズ調査を行なっています。 現在、各地のボランティアセンターや現地で活動する他団体と繋がりができています。 今後増えてくると思われ・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告5】被災ペット支援事業報告

【九州北部豪雨災害】 9/12(木)、佐賀県大町町の避難所でのキャンピングカーによる支援が終了しました。今回支援した2世帯のご家族は、被災後ペットとともに避難され、昼夜問わず外で過ごされていました。当協会としては、緊急的・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告4】災害救助犬事業報告

【九州北部豪雨災害対応】 9月に入り被災地では最近、ボランテイアセンターの受付を行わず、家財道具の持ち去るという事案が発生しているそうです。行政側では、警察によるパトロールの強化を行っていますが、その中で盗難などの抑止の・・・

このページの先頭へ