人力手延べうどん12食セット(福山製麺)

九州の大人気店、福山製麺所の人力手延べうどん12食セット

人力手延べうどん12食セット(福山製麺)

国産小麦100%使用した、「手延べうどん」と「めんつゆ」セットです。「手延べうどん」は熟成を繰り返し作ったこだわりのモチモチ麺。使いやすいよう、2食ずつの6個をセットにしました。(本返礼品は、寄附金の使途に「認定NPO法人日本レスキュー協会」をお選びいただき、1万円以上のご寄附をいただいた方に限ります。)

提供:株式会社福山

→ふるさと納税「福山製麺所 人力手延べうどん12食セット」のお申し込みはこちら

→日本レスキュー協会が提供する返礼品「福山製麺」一覧はこちら

上質の小麦粉を捏ね上げて、足踏みし、ねじりながらうどんにする、昔からの製法で造る「手延べ人力うどん」

上質の小麦粉を捏ね上げて、足踏みし、ねじりながらうどんにする、昔からの製法で造る「手延べ人力うどん」

麺は福岡県産小麦を、塩は「備前岡山ほん塩」を使用し、国産主原料100%の手延べうどんです。釜揚げにもザルにも合う出汁のきいた甘みのあるオリジナルのめんつゆで、調理アレンジは様々!お好みの調理法でお召し上がりください。

→ふるさと納税「福山製麺所 人力手延べうどん12食セット」のお申し込みはこちら

→日本レスキュー協会が提供する返礼品「福山製麺」一覧はこちら

九州の大人気店!「福の家」「人力うどん」の福山製麺所

九州の大人気店!「福の家」「人力うどん」の福山製麺所

鳥栖市は佐賀県の東に位置し、北に背振山、九千部山を眺め、南には筑後川の恵みをたっぷりと受けた筑後平野が広がる、そんな自然豊かな町です。

となり町には、 そうめんで有名な神埼町があります。そんな処で、明治38年、ちょうど100年前に、創業者福山福太郎が、 「人力屋」という屋号で、製麺業を始めました。

当時は原料の小麦粉等は売ってなく、地元で取れた小麦を製粉し、小麦粉にして麺を打っていたそうです。まさしく人力による、麺造りから始めた訳です。当社のうどん店の店名「人力うどん」はこの屋号に由来しております。

現在は、上質の小麦粉を捏ね上げて、足踏みし、ねじりながらうどんにする、昔からの製法で造る「手延べ人力うどん」や、真空で麺生地を圧縮熟成させながら造る新方式のうどん、また、ゆで釜には当社独自に開発した圧力釜を使用するなど新、旧の製法を駆使して、「お客様に喜んで頂ける麺造り」を目指して頑張っています。

→手延べ人力うどんの製造元「福山製麺所」について詳しくはこちら

→ふるさと納税「福山製麺所 人力手延べうどん12食セット」のお申し込みはこちら

→日本レスキュー協会が提供する返礼品「福山製麺」一覧はこちら

ふるさと納税について

ふるさと納税イメージ

ふるさと納税で私たちの活動を応援してください!

佐賀県では、ふるさと納税を通じて応援したいNPOに寄付ができる仕組みが作られています。いただいた寄付金の5%がふるさと納税にかかる事務経費として佐賀県に、残りの95%が日本レスキュー協会に支払われ活動のための資金となります。佐賀県にお住いの方だけでなく、他県にお住いの方もご利用いただけます。

ふるさと納税のメリットは?

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度です。多くの自治体ではその地域の名産品などの返礼品が用意されていますが、日本レスキュー協会でも、協会グッズのほかに佐賀ならではの返礼品を数多くご用意しております。

※ふるさと納税の控除上限額は給与収入(年収)や家族構成で異なります。詳しくは「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーションでお確かめください。

ふるさと納税の方法

ふるさと納税は、「(1)ゆうちょ払い込み用紙での手続き」か、「(2)ネットからの手続き(ふるさとチョイス)」のどちらかの方法でお申し込みが可能です。

(1)ゆうちょ払い込み用紙での手続き

ゆうちょ払い込み用紙と多彩な商品が掲載されたパンフレットをお送りいたしますので、お電話(TEL.072-770-4900)もしくはお問い合わせにて、「ふるさと納税パンフレット希望」とし、送付先をお書き添えの上、ご連絡ください。

(2)ネットからの手続き(ふるさとチョイス)

ふるさとチョイスに掲載している日本レスキュー協会返礼品リストからご希望の商品をお選びください。

→日本レスキュー協会返礼品リストはこちら(外部リンク)

このページの先頭へ