小城羊羹「特製切り羊羹」3本詰(村岡総本舗)

創立明治32年、小城羊羹初祖の村岡総本舗「特製切り羊羹3本詰」

小城羊羹「特製切り羊羹」3本詰(村岡総本舗)

うす氷のような砂糖のシャリ感と、中のやわらかさが特長の伝統製法の小城羊羹です。本煉、紅煉、抹茶の3種類(各240g)の詰合せです。(本返礼品は、寄附金の使途に「認定NPO法人日本レスキュー協会」をお選びいただき、1万円以上のご寄附をいただいた方に限ります。)

提供:村岡総本舗

→ふるさと納税「村岡総本舗 小城羊羹 特製切り羊羹3本詰」のお申し込みはこちら

→日本レスキュー協会が提供する返礼品「村岡総本舗」一覧はこちら

創立明治32年 百十余年の歴史を誇る小城羊羹初祖 村岡総本舗

創立明治32年 百十余年の歴史を誇る小城羊羹初祖 村岡総本舗

(左)国の登録文化財 村岡総本舗本店(右)羊羹資料館

明治32年(1899年)創業。伝統製法の「小城羊羹・特製切り羊羹」をはじめ、羊羹類だけで50種類近くあり、15種類の豆類を使いわけるなど羊羹のおいしさを追求している村岡総本舗。本店横には「村岡総本舗羊羹資料館」があり、羊羹・和菓子への理解が深まり、より楽しんで頂けるよう心がけている。

原材料を厳選し、受け継がれ磨きぬかれた村岡総本舗の技で伝統製法の羊羹をご堪能ください。

→小城羊羹「特製切り羊羹」の製造元「村岡総本舗」について詳しくはこちら

→ふるさと納税「村岡総本舗 小城羊羹 特製切り羊羹3本詰」のお申し込みはこちら

→日本レスキュー協会が提供する返礼品「村岡総本舗」一覧はこちら

ふるさと納税について

ふるさと納税イメージ

ふるさと納税で私たちの活動を応援してください!

佐賀県では、ふるさと納税を通じて応援したいNPOに寄付ができる仕組みが作られています。いただいた寄付金の5%がふるさと納税にかかる事務経費として佐賀県に、残りの95%が日本レスキュー協会に支払われ活動のための資金となります。佐賀県にお住いの方だけでなく、他県にお住いの方もご利用いただけます。

ふるさと納税のメリットは?

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度です。多くの自治体ではその地域の名産品などの返礼品が用意されていますが、日本レスキュー協会でも、協会グッズのほかに佐賀ならではの返礼品を数多くご用意しております。

※ふるさと納税の控除上限額は給与収入(年収)や家族構成で異なります。詳しくは「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーションでお確かめください。

ふるさと納税の方法

ふるさと納税は、「(1)ゆうちょ払い込み用紙での手続き」か、「(2)ネットからの手続き(ふるさとチョイス)」のどちらかの方法でお申し込みが可能です。

(1)ゆうちょ払い込み用紙での手続き

ゆうちょ払い込み用紙と多彩な商品が掲載されたパンフレットをお送りいたしますので、お電話(TEL.072-770-4900)もしくはお問い合わせにて、「ふるさと納税パンフレット希望」とし、送付先をお書き添えの上、ご連絡ください。

(2)ネットからの手続き(ふるさとチョイス)

ふるさとチョイスに掲載している日本レスキュー協会返礼品リストからご希望の商品をお選びください。

→日本レスキュー協会返礼品リストはこちら(外部リンク)

このページの先頭へ