「災害救助犬」の記事一覧

広島県呉市より感謝状贈呈

平成30年7月豪雨災害における活動を通して、広島県呉市より当協会へ感謝状が贈呈されました。 この度の災害では、発災当初は思うように要請を受けられなかったものの、4名3頭が出動し活動を通して救助犬への信頼が高まり、約1か月・・・

【出動準備体制解除】九州豪雨

出動体制は一時解除しました。ですが、九州各地にて大雨が今後も予報されている為、引き続き状況を注視しています。 九州地方にて発生している豪雨を受け、日本レスキュー協会災害救助犬事業は出動準備を開始しました。現在行方不明者は・・・

【出動準備体制】九州豪雨

現在九州地方にて発生している豪雨を受け、日本レスキュー協会災害救助犬事業は出動準備を開始しました。 現在行方不明者は出ていないものの、今後の情報に注視し要請があればすぐに対応できるように態勢を整えています。 今後の動きも・・・

【拡散のご協力のお願い:九州大雨】

 現在、九州に災害級の大雨が降り続いていますが、未だ自主避難者が少ないという報道がされています。 私たちはこれまで多くの被災地で活動してきました。   (平成30年7月豪雨) 昨年の豪雨災害でも想像もつかないような被害が・・・

【出動準備体制解除】山形県沖の地震

出動体制は解除しました。 18日午後10時22分ごろ、日本海の山形県沖を震源とする強い地震があり、新潟県村上市で震度6強を観測した地震を受け、日本レスキュー協会では発生直後より情報収集を行っています。 現在行方不明者は出・・・

【災害救助犬リタイア犬「てん」譲渡決定!】

 2012年11月10日生まれ。ラブラドールレトリバーの「てん」は、災害救助犬になるため日々訓練を行ってきましたが、年齢を重ねるにつれ、てんかん発作が起きるようになり、精密検査を実施したものの根本的な原因は分からず、生涯・・・

【出動待機】6月18日発生した山形県沖地震

18日午後10時22分ごろ、日本海の山形県沖を震源とする強い地震があり、新潟県村上市で震度6強を観測した地震を受け、日本レスキュー協会では発生直後より情報収集を行っています。 現在行方不明者は出ていないものの、余震にも注・・・

【毎日新聞で災害救助犬の訓練の様子が紹介されました】

6月4日に実施した山岳訓練の様子が、毎日新聞に掲載されました。   少しずつ認知度は上がってきているものの、目標とする「迅速な救助活動の為に、日本でも災害救助犬の運用を標準化する」というところには、まだまだ越えなければい・・・

【山岳での行方不明者捜索活動に対応する為に】

近年、山岳での行方不明者捜索案件において、災害救助犬の活用が注目されつつあります。 2016年03月15日(西宮市消防本部より要請有。救助犬4頭が出動) 2018年12月24日(西宮市消防本部より要請有。救助犬5頭が出動・・・

【youtube動画配信始めました!】

令和元年、5月1日(水)よりyoutubeにて動画配信を始めました! 日本レスキュー協会のわんこやスタッフの日常を、週に2回ご紹介しています。 支援者の皆様に活動をもっと知ってほしいという気持ちは勿論のこと、犬達を通じて・・・

【出動待機体制を解除しました】台湾地震

現段階で「海外に対する出動の要請はない」とのことで出動体制を解除致しました。 4月18日午後1時ごろ、台湾東部・花蓮県秀林郷を震源とする地震があり、花蓮市などで震度7(台湾基準)の激しい揺れを観測した地震を受け、日本レス・・・

【山岳での行方不明者捜索活動に対応する為に】

 近年、山岳での行方不明事案に関して犬の活用が注目されつつあります。昨年末にも、兵庫県西宮市消防本部より捜索依頼があり、2日間で5頭の救助犬が活動しました。 しかし、私たち民間団体にとって、山岳での知識や技術を学ぶ機会は・・・

佐賀県支部がGCF(ガバメントクラウドファンディング)に挑戦中!

佐賀県支部がGCF(ガバメントクラウドファンディング)に挑戦中!

【佐賀県支部】 日本レスキュー協会佐賀県支部では、人と犬(ワンコ)がお互いを助け合って共生できる社会の実現を目指してGCF(ガバメントクラウドファンディング)を活用した新しいプロジェクトを開始しました! ワンコとともに、・・・

岡山県玉野市と協定締結

2019年3月27日、岡山県玉野市と「災害時における災害救助犬及びセラピードッグの出動に関する協定書」を締結いたしました。 全国では、51番目、岡山県内では5番目となります。 昨年の平成30年7月豪雨災害では、協定を締結・・・

広島市より感謝状贈呈

2019年3月14日、平成30年7月豪雨災害において消防の捜索救助活動に協力した個人や団体に対し、感謝状贈呈式が執り行われ、広島市より当協会へ感謝状が贈呈されました。 この度の災害では、発災当初は思うように要請を受けられ・・・

このページの先頭へ