2019年8月九州北部豪雨災害、あなたのご支援が被災地の方々のために役立ちます。ご協力をお願い致します。

被災ペットと一緒に身を寄せる家族


行方不明者を懸命に捜索する「災害救助犬」そして、被災した動物たちのために支援物資を届ける「動物福祉活動」、仮設住宅を訪問し笑顔と元気を届ける「セラピードッグ」、被災した方々や動物たちのために、今私たちにできることを行っています。どうか皆様のお力を貸してください。


九州北部豪雨災害への寄付・募金はこちら


 



日本レスキュー協会佐賀県支部は、佐賀災害支援プラットフォームの賛同団体として事務局機能の一部を担い、多くの団体と連携して情報を集約し、今後の支援につなげられるように努めています。また本部(兵庫県)では、今後の被害拡大の可能性に備え、災害救助犬3頭が出動待機中です。


待機中の災害救助犬「J」「金蔵」


また、国内における災害時人間用の支援物資は被災地に比較的早く届きますが、ペット用の支援物資(フードやペットシーツ等の衛生用品)は3日~5日かかると言われています。

被災して助けを待っているのは、ペットたちも同じです。熊本地震や平成30年7月豪雨災害の際、日本レスキュー協会は災害救助犬の捜索活動とほぼ同時に備蓄しているフードや衛生用品を被災地に届けました。


平成30年7月豪雨災害での被災動物支援活動の様子


その後、仮設住宅が完成し慣れない生活の中で前を向く気持ちになれない時、セラピードッグたちが被災地を訪れそっと寄り添います。


セラピードッグ慰問活動(平成30年7月豪雨被災地)


九州北部豪雨災害への寄付・募金はこちら


 


寄付金の使いみち


2019年8月28日に発生した九州北部豪雨の被災状況の調査や物資購入の際に発生した費用、および支援のために使用させていただきます。

また、今回の支援が終了した場合、今後の被災者支援の準備に活用させていただきます。



九州北部豪雨災害への寄付・募金はこちら

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告5】被災ペット支援事業報告

【九州北部豪雨災害】 9/12(木)、佐賀県大町町の避難所でのキャンピングカーによる支援が終了しました。今回支援した2世帯のご家族は、被災後ペットとともに避難され、昼夜問わず外で過ごされていました。当協会としては、緊急的・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告4】災害救助犬事業報告

【九州北部豪雨災害対応】 9月に入り被災地では最近、ボランテイアセンターの受付を行わず、家財道具の持ち去るという事案が発生しているそうです。行政側では、警察によるパトロールの強化を行っていますが、その中で盗難などの抑止の・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告3】被災ペットの支援

8/30(金)佐賀支部へ本部からスタッフ1名を派遣し、9/2(月)には更に2名のスタッフを佐賀に向けて派遣しました。調整や支援を始めて5日目となり少しずつ状況が把握できてきました。昨日佐賀県大町町のある避難所へ支援に行き・・・

【2019年8月九州北部豪雨災害活動報告2】被災ペットの支援に向けて出発しました

9月2日(月)支援物資を積み込み、佐賀県に向けて動物福祉事業スタッフ2名が出発しました。 被災地にて現地のニーズ調査と共に、物資の支援を行います。 日本レスキュー協会では、今回の災害を受けYahooネット募金にて、201・・・

【九州北部豪雨災害】佐賀へ職員を派遣、支援物資配布

 九州北部豪雨災害を受け、日本レスキュー協会佐賀県支部は、佐賀災害支援プラットフォームの賛同団体として事務局機能の一部を担い、多くの団体と連携して情報を集約し、今後の支援に繋げられるように調整を図っています。   (佐賀・・・

九州北部大雨特別警報の情報収集を開始しています。

日本レスキュー協会は、九州北部大雨特別警報の情報収集を開始しました。   日本レスキュー協会佐賀県支部は、佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)に参加し、SPF事務局の一部を担っています。 今後、災害対策本部会・・・

このページの先頭へ